県央地区 野営法講習会

6月18日(土)-19日(日) 磯部野営場

 

どうも、ベンチャー隊です。今回は県央地区開催の基本野営法講習会に参加してきました。

野外炊事章、野営章、野営管理章がサポート対象。キャンプツール(テント・ライト・ストーブ・ナイフ・スリーピングバッグ・クッカー)の使い方を習得し、かまどやキャンプストーブを適切に使って、野営地で安全に炊事を行う方法を習得します。

初日の夕食は好きなものを自炊。2日目には、スカウトの基本食「ダンパー」を作りますよ。

屋外, フェンス, 草, 建物 が含まれている画像

自動的に生成された説明

 

 

<1日目>

 

屋内, テーブル, カップ, 座る が含まれている画像

自動的に生成された説明

鍋の中の料理

自動的に生成された説明

キャンプストーブと保存食。

 

テーブルで食事をする少年

中程度の精度で自動的に生成された説明

テーブル, 座る, 少年, 男 が含まれている画像

自動的に生成された説明

皿の上の食べ物

自動的に生成された説明

テーブルで食事をしている男性

低い精度で自動的に生成された説明

<二日目>

 

森の中を歩いている人

低い精度で自動的に生成された説明

森の中のベンチに座る人

低い精度で自動的に生成された説明

これがスカウトの基本食「ダンパー」の材料。

 

・小麦粉

・塩

・ドライイースト

・水

 

シンプルで潔い!

 

食べやすくするため、これに砂糖やクリープを加えることもあります。

 

袋に入れて、揉み込んで混ぜ、出来た生地を30分ほど寝かせてから、焼きます。

 

ホイルに包んでストーブで、あるいはダイレクトに枝に巻き付けて等々、とにかく焼けば、スコーンに似た触感のしっとりと固めのパンの出来上がり!

 

丸っこい塊は「ダンパー」、ねじねじとねじれば「ツイスト」と呼ぶそうです。

 

テーブル, 食品, 屋内, 座る が含まれている画像

自動的に生成された説明

ピクニックテーブルの周りに集まっている人たち

低い精度で自動的に生成された説明

人, 屋外, 子供, ピクニック が含まれている画像

自動的に生成された説明

テーブルで食事をしている女性

中程度の精度で自動的に生成された説明

人, テーブル, 座る, 屋外 が含まれている画像

自動的に生成された説明

人, 食品, 座る, テーブル が含まれている画像

自動的に生成された説明

テーブルの上にある数種類のパン

自動的に生成された説明

焼けました!

 

木製テーブルの上にある料理

自動的に生成された説明

屋外, 人, 男, 草 が含まれている画像

自動的に生成された説明

↑これは「ダンパー」

↑こちらは、「ツイスト」?

人, 屋外, 食品, テーブル が含まれている画像

自動的に生成された説明

人, 屋外, 子供, 民衆 が含まれている画像

自動的に生成された説明

即席の「ろ過装置」も作ってみました。ペットボトルの底を切り取ってひっくり返し、小さい砂利→炭→大きい砂利と順に入れて、間にキッチンペーパーを挟んでみました。

人, 屋外, 民衆, グループ が含まれている画像

自動的に生成された説明

屋外, 人, 民衆, トラック が含まれている画像

自動的に生成された説明

人, 屋外, 座る, 女の子 が含まれている画像

自動的に生成された説明

道を歩いている女性

低い精度で自動的に生成された説明

今回は非常食として、防災用のα米を水やお湯で戻して食べてみることもしました。α米がメジャーではなかった時代の先輩スカウトたちは、一旦炊いたご飯から「干し飯(ほしいい)」を作って持参したとか。他にも持参する食材は「防腐処理」を施してあることが条件だったので、マグロや鮭からシーチキンや塩じゃけを作ってきた猛者もいたそうです。保存食は風土を生かした食文化。乾燥が命の「干し飯」作りに、雑菌の繁殖しにくいこの冬、挑戦してみるのも面白いかもしれませんね。

 

(2022.6.18-19 VS)

HOME     BACK